昆虫研究所 > コウチュウ目1カミキリムシ科) | マ行) > マツノマダラカミキリ 分類で探す名前で探す

マツノマダラカミキリ

Monochamus alternatus


2007.7 大阪府

2009.7 兵庫県
分類コウチュウ目・カミキリムシ科 解説夜行性で、衰えたのマツ類の樹皮や葉を食べる害虫。マツを枯らす「マツノザイセンチュウ」という線虫の運び屋。幼虫で越冬する。
時期5〜8月
分布本州・四国・九州・沖縄
大きさ体長:18〜27mm
別名
詳細画像

全体(表)

全体(裏)

頭(前)

頭(横)

頭(表)

頭(裏)

触角

前脚

前脚(先)

後脚

後脚(先)

画像いろいろ

ページの先頭へ